2014年07月23日

北海道で海水浴♪

いくら「気候が涼しい」と言っても、北海道だってちゃんと泳げる場所はありますσ^_^;
札幌近郊なら小樽や石狩がそうですし、道南あたりだと海水浴場は結構あって、海水浴も楽しめるキャンプ場とか、海の近くにある温泉旅館というのもありますし、海水浴の後に海の幸を堪能できる民宿もあります。

海水浴でお勧めだとしたら…kinaは道南は乙部町の「海のプール」がよろしいかと。
ワイルドな海水浴は楽しめませんが、シャワーや更衣室などの設備はばっちり、監視員も常駐していて「海のプール」だけあって、沖に向かって徐々に深くなっていくので大人でも子どもでも楽しめると思います♪
お子さん連れの方にお勧めしたい海水浴場です。
駐車場からプールに降りていく道は、お子さんだったらきっと大喜びすると思います(*^m^*)。

温泉好きな人なら、知内町もお勧めです。
海水浴場の近くに「こもれび温泉」という温泉があるので、そこでゆっくり疲れを取る…というのも良いですね。



もうすぐ夏休みです。
夏の思い出は楽しくなけりゃ意味ありません。
楽しい夏の思い出をたくさん作ってくださいね♪
posted by kina at 16:01| Comment(0) | 観光名所

2014年07月17日

メロンも良いけど甘露もね♪

北海道はやたら瓜系に縁があるのか、メロンだけでなく、メロンの原型とも言える「甘露」の栽培も盛んです。



マスクメロンのような濃厚な甘さではなく、どちらかというとプリンスメロンのような甘さなのですが、喉が渇いている時に食べるとホントに喉がすきっとする、まさに「甘露」ってやつですね(^-^;
濃厚なメロンの甘さも良いですが、冷やした甘露のおいしさも捨てがたいものです。

地味に、お年寄りに持っていったら「懐かしい」って喜ばれると思います(*^m^*)。
posted by kina at 20:32| Comment(0) | 農産物

2014年07月01日

北海道のメロンは夕張だけじゃない

「北海道のメロン」といえばやっぱり夕張メロンが超有名なんですが、知名度は低くても夕張メロンと同じくらい、あるいはそれ以上においしいと秘かに言われているメロンもたくさんあります。
雷電メロンもなかなかにうまいですが、「道南ききあるき」としては函館のメロンを押してみたい(*^m^*)。



kinaぱぱのお友達がメロンを作っていて、たまに函館メロンをいただくのですが…お世辞抜きで函館メロンはおいしいです。
しっかりとした甘さがあって、熟したメロンのおいしさといったら…(*^m^*)。
夕張メロンは有名なだけあって…高いんですよね。
函館メロンに限らず、おいしいのに知名度の低さであまり知られていないメロンは多いです。
そういうメロンって割とお値段が抑えめなので…大切な人への贈り物に良いかと思います。

函館メロンは甘いものにかけてはものすごくうるさいkinaぱぱと、メロンと聞くと飛んでくる甥っ子のずるすけ2号が絶賛するメロンでございますので、一度ぜひ食べてみてほしいと思います。
posted by kina at 20:11| Comment(0) | 農産物

2014年06月19日

北海道の赤飯(^-^;

函館の「お盆」は7月なんですよね。
お盆と言えば「赤飯」がつきものだと思うのですが…北海道の赤飯って、最初本州から来た人が知ったらみんなびっくりするみたいですね。

「甘納豆入りの赤飯」に。

本州の人からしたら、びっくりするほど甘い赤飯らしいですね。
ご飯の赤い色は食紅を使ってます。
お盆やお正月前には、北海道では甘納豆が売れるんですよね(^-^;



小粒の甘納豆だとそうでもないですが(いや、それでも甘いけど)、大粒の甘納豆だとより甘い赤飯になります(^-^;
大粒の甘納豆を使った赤飯はkinaもちょっと苦手です。
豆が甘すぎて「ご飯」としての許容量を超えてるというか…。

北海道に入植した人は、開拓時代は寒さでエネルギーを消耗するから甘党な人が多かったんでしょうかねぇ?
posted by kina at 10:57| Comment(0) | グルメ

2014年06月18日

そろそろ、ウニの季節です。

北海道を旅する人のお目当てのひとつは新鮮な海産物だと思いますが…これからの季節はやっぱりウニだと思います。
kina、実はウニが苦手で…小さいころはこれ以上ない新鮮なウニでも苦手だったので、多分ウニが本当にダメなんだと思います。
お店で売ってたウニを食べたら…あまりのまずさに死にそうになったこともあるし(ぉぃ)。

ウニを食べる…と思ったら、利尻・礼文・知床を連想するかと思いますが、道南なら奥尻島も良いですよ♪
北海道南西沖地震で壊滅的な被害を受けましたが、そこから立ち直り、漁業と観光が盛んなところで…「陸からウニが見える」とか「膝を濡らす程度でウニが採れるぞ」と言われるくらいウニの宝庫です♪
これからの季節は、さしもの北海道も海水浴が楽しめます。
釣りが好きな人なら、船を持ってる宿に泊まって海釣りして、釣ったお魚を料理してもらう、なんてこともできますし(*^m^*)。



なお、資源確保のため、今は密漁に対する監視や摘発がものすご〜く厳しいです。
子どもでも変な行動をしていたら、すぐに監視員が来ます。
新鮮なウニを食べたいなら、きっちり対価を払って漁師さんから採ってきてもらったり、漁師さんに相談して一緒に採ってもらうようにしましょう。

楽しい旅行が軽い気持ちで密漁をして警察のご厄介+罰金たくさん…なんてことになったら台無しですからね。
posted by kina at 12:09| Comment(0) | 海産物