2014年03月16日

なかなかおいしい?ふるさと納税

「ふるさと納税」というシステムはご存知でしょうか?
税金を自分の好きな市町村に収めるというシステムで、2,000円以上を納税すると寄付金控除の対象になるんだそうで、寄付をした分は所得税や住民税から差し引かれるのです(^-^;
税金の使用用途も明記されてまして、中には某ゆるキャラの宣伝に使われる自治体もあるとか…。

これ、何が良いかって…「納税した人に、地元の特産品がプレゼントされる自治体もある」ってこと(^-^;
特産のお肉、お魚、野菜、果物はもちろん、商品券だの陶器だのゆるキャラのグッズだのいろいろです。
実質、2,000円で特産品が手に入ると考えてもいいんじゃないかと。

道南だったらおいしいと思ったのは上ノ国町。
特典が生ウニとかホッケの開き…もおいしいと思うのですが、ブラックシリカとか「こうれん」とか「かたこもち」といった、道南では有名だけど手間ひまがかかるから高価だし、中々見ないお菓子の詰め合わせが手に入るんですよ(*^m^*)。
特にこうれんはおいしいけど結構お値段が張るので、こうれんのためだけに上ノ国町にふるさと納税…なんて本気で考えてしまったkinaがいました(^-^;

ふるさと納税については、こちらのサイトをご覧ください。

http://www.citydo.com/furusato/index.html

ふるさと納税を通して、ユニークな自治体を支援する…なんてのも楽しそうですね(*^m^*)。
posted by kina at 18:12| Comment(0) | プチ知識

2013年09月15日

弁慶宇宙人説

義経と北海道と言えば、やっぱり「義経北方伝説」に話はたどり着きます。
「義経は平泉で死なずに北海道に逃げ延びて、チンギス・ハンになった」というあの話。

…まぁ、kinaはそれは多分ないと思ってますが、kinaの友人の小説家さんによると「確かにチンギス・ハンはないけど、義経と思われる武将の話が外国に残っているので、逃げ延びたのは間違いないのでは?」とのことでした。
結構説得力のある内容で、彼がこの小説を完成させたらまたご紹介したいと思います。

ところで、北海道には「弁慶が休んで、刀をかけた場所」という岩や、「義経が脱いだ兜が岩になった」という岩がちょこちょこあります。
岩内町にある「弁慶の刀掛岩」、これは日本映画の名作「飢餓海峡」にも出てきていますが、ちょうど刀を掛けたようにえぐれている場所があります。
岩というよりは崖で、ここに刀を置くとしたら…全長何メートルの刀だよ?!というくらいの刀になります。
槍だってそんなに長くはないわ。

弁慶、そんな刀を使っていたなら…そりゃあ強いわけだ(違)。

義経が脱いだ兜だと言われる岩ですが…当たり前のごとく、人間の何十倍もある大きさです。
脱いだ途端に大きくなったとしたら…当時のテクノロジーではあり得ず(というか、現代でもないと思う)、となると、宇宙人の力によって…なんて、超バカなことを考えてしまうkina(ぉぃ)。

絶対ないわ(^-^;

では、なぜそういう話が出てきたのか、という疑問は残ります。
アイヌの神様の話と義経北方伝説の話が混ざってしまった…というのが、一番ありそうな話だと思うのですが…。
posted by kina at 15:58| Comment(0) | プチ知識

2013年09月03日

アイヌ語地名で土地を知る

北海道には「普通読めね〜だろ!!」という地名が多いのは有名だと思います(^-^;
ちなみに「花畔」と書いて「バンナグロ」と読みますが…

「逆立ちしたって読めないから!!」とご立腹のみなさんのお気持ち、kinaだってよ〜くわかります(ぉぃ)。

個人的に面白いと思ったのが「厚沢部(あっさぶ)」と「発寒(はっさむ)」。

字からしても読み方からしても共通点はなさそうですが…実はこれ、両方とも同じ「ハチャム(サクラドリのいる場所)」というアイヌ語から転訛されたものなんです。
発寒から最初のH音が抜けたら「アッサム」…「アッサブ」に限りなく近くなりますよね?

アイヌ語地名も考慮に入れたら、その土地が元々どういうところかというのがわかってきて面白いです。
後志(しりべし)の語源は「大きい川」なんですが、ここには日本でも有数の清流「尻別(しりべつ)川」がありますね♪
そして「シリベシ」も「シリベツ」も語感的にはほぼ同じ内容だと何となくわかってもらえる気がします。

地名を知るということは、危険予知にも役立つように思います。
例えば、江差町の山の中に「船越」という地名があるのですが…東日本大震災でそこの地名がクローズアップされました。
実はこの地名、過去に松前沖の大島が噴火した時に大きな津波が襲ってきたのですが、その山間のところまで船が来た=津波の波がそこまで届いた、から「船越」とつけられたみたいで。
だからって、船越という地名の全部が全部やばいわけでは決してないと思うんですけど。

北海道ではSTVラジオでアイヌ語講座をやってます。
旅のついでに、聞いてみるのも面白いかもしれません。



今回の話に登場してくる厚沢部町は道南でも有数のメークインが「おいしいところ」です。…いや、これかなりマジな話。
そのメークインを使ったジャガ芋の焼酎がこれ。

一度いかがでしょう?

posted by kina at 10:33| Comment(0) | プチ知識

2013年08月29日

持っててラクチン?!北海道で使える電子マネー

北海道に旅行する時に使えそうな電子マネーは…基本的にどれでも使えますよ(^-^;
楽天Edyでもnanacoでも。
セイコーマートという、北海道では大きなシェアを持つコンビニでは、kitacaというJR系列のカードが使えるので、kitacaと提携しているsuicaでもいけたはずです。
ポイントがないのは痛いけど(^-^;
また、北海道はイオングループのお店も多いので、WAONも使えるし、ポイントも貯まりますよね♪

ただ、田舎の方に行くとコンビニもないところも多いですから、基本的に小銭は持っておいた方が良いですよ。
温泉に入る時も、小銭があった方がとかく便利です。
クルマの鍵と一緒につけられるタイプの小銭入れって、温泉に行く時は特に重宝します。
クルマがないと行けない温泉も結構ありますから…(^-^;

posted by kina at 10:45| Comment(0) | プチ知識

2013年08月25日

ハエと蚊の戦いはこれからだ!!

お盆も過ぎて、そろそろ涼しくなって…と、この時期から、実はハエと蚊がうるさくなってきます(・・;
外が涼しいので、少しでも温度の高い家の中に入ってくるし、体温のある人間にへばりついてくる…ってわけで、蚊取り線香とかキンチョールなどは北海道は、この時期からも稼働します。
アウトドアに「黒いものを着ない」というのもお約束ですしね。
※黒い服はスズメバチを始めとする「刺す」系の昆虫の格好の標的になります。
もうひとつ、黒い服だと遭難した時に見つけずらいというのもあります。


外に出る時には、下手な虫除けスプレーよりもこっちの方が効く、というのもお約束(^-^;
もちろん、匂い付きので。



サロンパスの「あの匂い」って、蚊とかブヨが一番嫌う匂いでもあるんですよね(*^m^*)
外に出る人にはぜひ、サロンパスを。

ちなみに、北海道では夏になるとサロンパスの売り上げが上がるらしいですが、本来の用途でないところに使う可能性も高いかと思います(ぉぃ)。
タグ:北海道 ハエ
posted by kina at 14:25| Comment(0) | プチ知識

2013年08月08日

海抜、そんなに高かった?

あの東日本大震災の後、北海道には「津波に注意、ここは海抜○m」という看板があちこちに立てられました。
今いるところの海抜がわかるのはありがたいことです。

よくドライブしていると、少しの移動距離で海抜が1mくらい違うところもあります。
普通「1m違う」と言えば相当違うように思いますよね?
普通の大人を基準にして考えたら、お腹〜胸の辺りまでの高さがあります。
それでもそんな坂だとは感じないので「何でかな?kinaが気づかないくらいにゆるやかに勾配があるのかな?いやいやそれでも…」と思っていたら、kinaぱぱがあっさり答えてくれました。

「人間の身長を基準に考えたら結構違うけど、海抜で1m違うのは人間の見た目には差がないくらいほんのちょっとだ」って。

な〜んだ。

とは言っても、南西沖地震の時にはわずか3分で津波が到達して多数の人が犠牲になり、東日本大震災でも、気象庁の予想を大幅に超える津波がきたことで、被害者を増やしてしまったことは否定できません。

地震が来て、海の波が一気に引いたら…とにかく速攻高台に逃げてください。
津波が来る前は、いったん波が引きますから。
posted by kina at 16:54| Comment(2) | プチ知識

2013年07月31日

JRの道央圏乗り放題きっぷ♪

北海道は広いです。
移動にもカネがかかります(/_;)

ですが…この時期は、JR北海道で1日乗り放題きっぷが発売されています(*^m^*)
「一日散歩きっぷ」という名前で2,200円。
自由席は乗り放題です。

乗り放題の区間は長万部、新篠津といった道央圏が主になっていますが、それでも新千歳空港から小樽の往復とか、JRで札幌から仁木までさくらんぼを買いに行くとか長万部までかに飯を買う…なんて時は、結構お安く移動できるはず。
新千歳空港から洞爺湖を見つつニセコへ…なんて芸当もできますし♪

主要の駅じゃないと確かに本数も少ないし不便を強いられることもあるでしょうけど、それでもJRで旅を楽しみたい方にはお勧めだと思います♪
詳しくはJR北海道のサイトへどうぞ。

JRのローカル線を使って、荷物を極力持たないで旅をするのって、地味にすんごく楽しいですよ♪
posted by kina at 10:15| Comment(0) | プチ知識

2013年07月01日

行っちゃいけないところは行っちゃいけない。

もうそろそろ山登り等のレジャーも本格的になるわけですが、毎年必ずと言ってあるのが遭難事故です。
既に山菜採りに行って亡くなった人もいます。
確かにタケノコを買うのは高いんですが、だからといってタケノコと引き換えに命を落とすのは如何なものかと思うんですよね。
タケノコ(北海道では正確に言うとササノコ)採りは、笹薮の中に入るので方向感覚がすぐに狂うらしいです…。
はっきり言って、探している人の方がかわいそうです。
地元の消防団の人が仕事を放り出して探しているようなものだから…お金が出たとしても良いものではありませぬ。
中には、遭難防止のために特定の区域を区切って山菜採りをさせている地域もあるのですが…それでもその区域の外に行って遭難する人がいるそうで…。
それで遭難したら、捜索側の大抵の人はキレるって。

海でも、大抵水難事故が起きるのは「遊泳禁止の場所」です。
危険な場所だから「遊泳禁止」なんだってば。

今年は雪解けが遅かったので、熊も結構里に下りてきてます。
レジャーには細心の注意と準備を忘れないでくださいね。

誰が何をどう言おうとも、その土地を知り尽くしている地元の人が「行っちゃいけない」という場所は「行っちゃいけない」のですよ。
二次災害だって考えられるわけですから。
レジャーはあくまで楽しむものです。
どうぞ安全にお楽しみください。


ちなみに、山で遭難した場合は下に降りるのではなくて上に登った方が良いらしいです。
地理がよくわかっているなら話は別ですが、下に下がると見通しが悪い上に谷に出るので、滝のようになっていたりしたら怪我をして動けなくなるから。
逆に上に登ったら見通しが良いから道がわかる場合もあるし、ヘリコプターから発見される確率も上がるから。
posted by kina at 11:40| Comment(0) | プチ知識

2013年06月08日

北海道を旅行する時に、持っていきたいキャッシュカードは?

旅行の時に多額の現金を持って歩くというのはちょっと危険だと思います(^-^;
クルマならともかく、危険でないわけでもないですから。
そういう時には、銀行にあらかじめお金を預けておいて、必要な時に下ろす方が良いと思うんですよ。
でも手数料は痛い(/_;)

…で、誰でも考えるのは郵便局(ゆうちょ銀行)だと思うんですが、友人によると「郵便局に行けなくて銀行の方が良いって人もいるんだよね」とのこと。
何より芸がない(ぉぃ)。
田舎の郵便局なら土日は閉まっていることも少なくないし、町によってはセブンイレブンとかローソン(=コンビニATM)がない場合もある(^-^;
北海道で強いのはセイコーマートですから。
そしてゆうちょ銀行なら、コンビニで利用すると手数料がかかる。

というわけで、北海道を旅する時に使えそうで、引き下し手数料のかからない銀行についてあれこれご紹介です。

・全国の信用金庫
信用金庫同士なら全国どこでも平日昼間と土曜日14:00までなら手数料なしで引き出し可能です。
そして、信用金庫は大抵どの町にもひとつくらいはあります。

・新生銀行、住信SBIネット銀行、ソニー銀行
ご存知ネットバンクでおなじみの銀行ですね。
新生銀行ならセブンイレブンと郵便局、都市銀行のATMは手数料無料です。
住信SBIネットはセブンイレブン無料、郵便局やローソンは併せて月6回は無料。
ソニー銀行もセブンイレブンなら手数料無料。

・りそな銀行グループ
サンクスがあれば…の話ですが、サンクスで24時間無料で引き出し可能。
サンクスが近くにない地域もあります(^-^;

・みずほ銀行
特定の条件を満たしていたら、コンビニでの引き出しがいつでも無料。

・三井住友銀行
実は平日昼間に郵便局の手数料が無料になる(*^m^*)
特定の条件を満たしていたら、セブンイレブン・ローソンの引き出しは月4回まで無料。

・青森銀行
平日昼間なら北洋銀行のATMで引き出し手数料無料。
コンビニだと手数料がかかりますが、大きな駅の近くには大抵支店があります。

・北陸銀行
平日昼間は北海道銀行のATMで引き出し手数料無料。
コンビニだと手数料がかかりますが、大きな駅の近くには大抵支店があります。

・イオン銀行
主にイオンのお店にあるATMで24時間手数料無料で利用可能。

…こんなところでしょうか。
セブン銀行は昼間は手数料無料なんですが、19:00を過ぎたらセブンイレブンのコンビニで引き出しても手数料がかかるので却下(ぉぃ)。

一見関係なさそうでも北海道で活用できる銀行もあると思います。
余計な出費はお土産に回して、どうぞストレスのない、楽しいご旅行を♪
posted by kina at 13:02| Comment(0) | プチ知識

2013年05月20日

今ごろ桜?!

「今ごろ桜?!」とびっくりしている方もいると思いますが…北海道では桜によっては今が見ごろだったりします(^-^;
とは言ってもソメイヨシノではなくてピンク色が濃い八重のチシマザクラ…のはず(ぉぃ)。
まだ散ってないし。

今年は桜が遅い遅いと言われていましたが…さすがに今ごろだとは思いませんでした。

桜と言えば、北海道では松前とか五稜郭と思うんですが、kina的なスポットとしては道南の森町の青葉公園。
あとはトラピスト修道院と、道々5号線をクルマで走りながら桜を楽しむのと♪
森町の青葉公園は晴れた日には駒ヶ岳を背景にいろんな種類の桜があって、中には「黄緑色の桜」なんてのもあります(・・;
桜祭りは終わってしまいましたが、季節外れの桜がまだ残っているかもしれません。

森といえば、やっぱり「いかめし」と思う方が多数いると思うんですが…kinaだったらとなりの八雲町のケンタッキーファームも捨てがたい(*^m^*)
そして、森には泉源の異なる温泉がいくつかありますし、観光地大沼もすぐそば。



他の人を気にせず温泉巡りと花見とグルメを楽しむ…なんて贅沢も今ならOKですよ♪

タグ:北海道 花見
posted by kina at 20:13| Comment(0) | プチ知識