2015年03月13日

棒たらは煮物に使うもの?!

kinaが小さかった時のこの時期のおやつの定番は、「スケソ」と言っていた、スケソウダラをかんかんに干したものを金槌で叩いて柔らかくしたものに醤油をかけたもの。
…正直、お酒のおつまみになりそうなものなんですけど、これをおやつとしてよく食べていました。

大きくなって、棒タラをもっと干したものが「スケソ」になると聞いて、ものすご〜くびっくりしました。
全く別のものだと思ってたんですよ…σ(^_^;

[肘折に花を!] 北海道産棒たら

[肘折に花を!] 北海道産棒たら
価格:1,000円(税込、送料別)



冗談抜きで「棒たらが煮物にもできる」と聞いて、「え〜っ、ウソだ〜?!」とも叫んでしまったいい大人のkinaという構図はかなり恥ずかしいものがあったと思いますσ(^_^;
さて、「煮物にできる棒たら」に興味があって、kinaままにお願いして作ってもらった棒たらの煮物ですが…新鮮なスケソウダラの煮物が当たり前だったkinaにはどうにもこうにも馴染めない味でした…。

というわけで、「棒たらはもっと干して、スケソにするしかなし。煮物は邪道」という結論に達したkina(ぉぃ)。
実家に戻ったら金槌片手にスケソを叩いて、醤油をかけておいしく食べたいと思います(*^m^*)。
posted by kina at 09:23| Comment(0) | 海産物

2015年01月13日

この時期限定のファーストフード?!

「北海道にしかないファーストフード」といえば、真っ先に「ラッキーピエロ」という答えが返ってくるかと思いますが、kinaが小さい頃は、冬にしか食べられないファーストフード的なものがありました。

それは…北海道を一歩出たら「さつま揚げ」と名前が付けられる揚げたかまぼこ。
kinaのところでは「天かま」と呼んでいました。



主原料のすけそうだらの旬が冬なので、冬限定でおいしいできたてのさつま揚げ(天かま)を食べることができたんです。
そのおいしいことと言ったら…kinaと兄貴のせんねん君で一気にさつま揚げを5枚食べて、親に怒られたこともありましたね〜(^-^;

俗にいう「できたてのかまぼこ」「できたてのさつま揚げ」といえば小樽のかま栄が有名ですが、あそこまでメジャーでなくても、小さな港町で揚げたてのかまぼこ(さつま揚げ)を売っているところがちょこちょこあります。
揚げたてほかほかのさつま揚げって、本当においしいです。
この時期だから楽しめる味を楽しんでほしいです。
posted by kina at 19:29| Comment(0) | 海産物

2014年06月18日

そろそろ、ウニの季節です。

北海道を旅する人のお目当てのひとつは新鮮な海産物だと思いますが…これからの季節はやっぱりウニだと思います。
kina、実はウニが苦手で…小さいころはこれ以上ない新鮮なウニでも苦手だったので、多分ウニが本当にダメなんだと思います。
お店で売ってたウニを食べたら…あまりのまずさに死にそうになったこともあるし(ぉぃ)。

ウニを食べる…と思ったら、利尻・礼文・知床を連想するかと思いますが、道南なら奥尻島も良いですよ♪
北海道南西沖地震で壊滅的な被害を受けましたが、そこから立ち直り、漁業と観光が盛んなところで…「陸からウニが見える」とか「膝を濡らす程度でウニが採れるぞ」と言われるくらいウニの宝庫です♪
これからの季節は、さしもの北海道も海水浴が楽しめます。
釣りが好きな人なら、船を持ってる宿に泊まって海釣りして、釣ったお魚を料理してもらう、なんてこともできますし(*^m^*)。



なお、資源確保のため、今は密漁に対する監視や摘発がものすご〜く厳しいです。
子どもでも変な行動をしていたら、すぐに監視員が来ます。
新鮮なウニを食べたいなら、きっちり対価を払って漁師さんから採ってきてもらったり、漁師さんに相談して一緒に採ってもらうようにしましょう。

楽しい旅行が軽い気持ちで密漁をして警察のご厄介+罰金たくさん…なんてことになったら台無しですからね。
posted by kina at 12:09| Comment(0) | 海産物

2014年03月28日

北海道の昆布は良いです!!

北海道の隠れた名産品と言えば、やっぱり昆布かと(*^m^*)。
ウニやカニって「隠れた名産品」ではありませんから。
利尻、日高、根室も良いですが、道南を推すkinaとしては、やっぱり尾札部昆布(真昆布)が最強だと思ってます。



尾札部昆布は主に料亭等で使われるので、一般の方には馴染みが薄いんだそうで…。
料亭が好んで使うだけあって、ダシは本格的で…何より、この昆布はダシをとった後もおいしく食べられるのが嬉しいです♪

だしの素を使っても、小さく切った昆布を一枚投入するだけでも、料理の味が全然違います。
また、こういうカットしてある昆布って、使って見るとわかりますが使いやすいですし。

そうそう、昆布って贈り物にしても…まなじ値段がわからないからありがたがられるという利点もありますしね(^-^;
posted by kina at 11:02| Comment(0) | 海産物

2014年01月03日

長谷川水産のたらこはおいしい!!

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
今年も「道南ききあるき」をよろしくお願いします。
kinaの足として、スバルのプレオ君に変わるイスト君もやってきたので、もっと面白くて楽しい情報を提供できたら良いな〜と思ってま

北海道の八雲町といえば牧畜が盛んな場所なんですが、海産物も中々有名です(*^m^*)。
その八雲にある水産会社「長谷川水産のたらこがおいしい」と聞かされ、kina以上のグルメであるkinaぱぱの指令を受けたkinaが直売所を探して買いに行きました。

実家に戻って食べてみたのですが…おいしい。
たらこでも味付けによってものすごくしょっぱいのとか生臭いのがあるのですが、長谷川水産のたらこは塩加減が絶妙で、ものすごくおいしかったんです。
次回、わざわざ遠回りして長谷川水産に寄ってから実家に戻るkinaの姿があったのは言うまでもなく…(^-^;

そんな長谷川水産の直売所「みのり商事」のwebサイトはこちら

たらこがいくら売れても全然構いませんが…kinaのために少しは残しておいてください(ぉぃ)。
posted by kina at 17:09| Comment(0) | 海産物

2013年09月17日

自家製の○○

この時期になると、結構な割合で生の筋子(ようは鮭の卵)を買う人をみかけます。
買ったら速攻で家に帰り、熱めのお湯に筋子を入れて皮を取り、よ〜く洗って醤油に漬けてしばらくしたら…

自家製いくらのできあがり♪

お店で買うより安くておいしいいくらが食べられるということで…この時期は生筋子の購入ですらバトル状態になることもしばしば(^-^;
ちなみにkinaが見た中では今年の最安値は100g298円。
100g298円のおいしいいくらってそうそうあるものではありません。
いくらが高いのは、手間賃が入っているから。

kinaですか?実はkina、小さいころお酒の入ったいくらを食べてから…筋子は好きだけどいくらは嫌いな体質になりました。
(実際はお酒が苦手だというだけだと思いますが)

…というわけで、kinaの実家ではkinaを放置して両親がおいしいいくらを食べるためにがんばっております(^-^;
いくらは食べられないけど、すじこのおにぎりは最高ですがな♪



個人的には、甘口の筋子の方がしょっぱくなくておいしいと思います(*^m^*)

生筋子が手に入った方、おいしいいくら作りをがんばってくださいね。
使うんだったら減塩昆布醤油がいいらしいですよ♪
posted by kina at 11:45| Comment(0) | 海産物

2013年07月11日

うにっ!!!

北海道も暑くなってきました…ので、今盆地に行くのがためらわれます(^-^;
盆地、あっついんだもん(ぉぃ)。

というわけで海に行こうと思ったら…今のシーズンはやっぱり「ウニ」ではないかと。
北海道には「エゾバフンウニ(通称ガンゼ)」と「キタムラサキウニ(通称ノナ)」がありますが、おいしいのはガンゼの方らしいですね。

「…らしい」というのは…実はkinaはウニがダメなんです(^-^;
小さいころから採り立てのウニでもダメだったので、多分本質的にウニが嫌いなんだと。

それはともかく、ウニの旬は今ごろです。
ウニが有名なところは積丹を始めとした日本海側とオホーツク海側でしょうか。
ちょっと探せば、ウニ丼を食べさせてくれるお店が結構ありますよ(*^m^*)



「めざせ、ウニ三昧!!」と思うなら…確かここの宿は料理人さんが経営しているから料理の腕はいいはずですよ♪

ちなみに、ガンゼとノナなら、やっぱりガンゼの方が高いです(^-^;
興味のある方は一度食べ比べても良いかと。
kinaは小さいころ、ガンゼよりノナの方が高いと思ってましたが。

ちなみに、ウニに限らず密漁に対して漁師さんは大変厳しいです。
大人しくお店でお金を払った方がおいしく食べられると思いますよ…。
タグ:北海道 ウニ
posted by kina at 15:17| Comment(0) | 海産物

2013年02月10日

隠れたグルメ、ゴッコ

札幌雪まつりたけなわですが…そんな誰もが紹介しそうなでかいイベントは無視して(ぉぃ)

道南ききあるきは地味でマイナーで面白い記事を発信します。

…というわけで、この時期の道南の名物は「ゴッコ汁」
「グロテスクな魚はおいしい」という定説がありますが、それを裏切らないおいしい食材ですo(^-^)o
見た目はかなりグロテスク。



で、湯通してぬめりを取って、ねぎと昆布と芋を入れて作ったゴッコ汁は…道南の冬の代表的な味覚といわれるくらいおいしい!!
ゴッコ(ホテイウオ)はコラーゲンたっぷりで美容にもいいとか。
それ以前の問題として、温かさと味が冷えたカラダに嬉しいです。

ウニあわびホタテだけじゃない、ここでしか味わえない北海道の味と風景も楽しんでほしいです。
posted by kina at 19:38| Comment(0) | 海産物

2012年11月21日

殻つきを2度楽しもう♪



実家に行くとよくえびやカニをいただきます。
最初はもちろんお刺身とか、茹でてそのままをいただくんですが。

次の日には殻をつけたままお味噌汁にして食べます。
えびのだしもかにのだしもとても上品で、とってもおいしいお味噌汁になりますo(^-^)o
こうすると、さすがに殻は食べられないけど無駄にはならなくなりますよね。
えびやかには殻つきがお勧めです。お味噌汁のだしになるのは殻の部分なんで。

ちなみに、ウニもとても良いだしが出ます。
でもウニのだしは身です。

折角ですから、刺身だけでなくておだしも楽しんでほしいと思います。
posted by kina at 11:19| Comment(0) | 海産物

2012年11月20日

生たらこ♪

普通のたらこや明太子はもちろん魚の卵ですが、あれは「スケソウダラ」というたらの卵です。
この時期によく料理して食べるのは、マダラの卵(北海道弁だと「こっこ」かな?)です。

懐かしい郷土の味塩真だら子(冷凍) 約2kg

懐かしい郷土の味塩真だら子(冷凍) 約2kg
価格:4,200円(税込、送料別)



主にこんにゃくと一緒にしょうゆベースで煮含めるのですが、ぷちぷちとした食感がたまらない〜。
もちろん、同じように「スケソウダラのコッコ」も食べることもできますが、kinaはやっぱりたらの卵のコッコの方が好きです♪

北海道はこれから寒くなるんですが、それに伴ってこの時期しか食べられないおいしいものが出てきます。

…やっぱり北海道は最高!!
posted by kina at 13:27| Comment(0) | 海産物