2015年04月10日

ききいちご

本州はもういちご狩りができるところもあると思いますが、北海道はいちごの「い」の字も出てきておりませぬ。
さて、北海道の主要ないちごは昔は「ほうこう」「きたえくぼ」でしたが、今の主力は「けんたろう」という品種ですね。
けんたろうは比較的新しい品種で、いちごが痛みにくいので人気らしいです。
この「けんたろう」は本当においしいのを選ぶとコンデンスミルクをつけなくてもおいしく食べられます…というか、コンデンスミルクの甘さが逆にくどくなります。
普通に店で売ってるけんたろうなら、コンデンスミルクは必須ですね。

ほうこうは昔のいちごで、「きたえくぼ」「けんたろう」に比べると味が薄いイメージがあります(ごめんなさい)。
あと、時間が経つとすぐ痛むのがちょっとね…。
とはいえ、これは好きずきで、kinaままは「ほうこう」が好きだと公言してはばかりませんσ(^_^;

kinaが一番好きなのは「きたえくぼ」。
きたえくぼは最近ほとんど見ませんが、甘さと酸味が絶妙ないちごらしい…けど、けんたろうよりきたえくぼの方が甘い気がするんだよな〜。
コンデンスミルクで優雅に食べられるのがこの「きたえくぼ」σ(^_^;
個人的には、「きたえくぼ」が一番当たり外れのないいちごのような気がします。

今は、けんたろうの次の品種(名前忘れた…)も出てきているわけですが、今年も時期になったらいちご狩りに行って、おいしいいちごをたらふく食べてきたいと思ってます♪

個人的にはきたえくぼレベルのおいしいいちごが食べたいですね〜。
posted by kina at 09:27| Comment(0) | 農産物

2015年01月06日

道産のそばととーちゃん(^_^;



明けましておめでとうございます。
今年も「道南ききあるき」をどうぞよろしくお願いします。

kinaはうどんの方が好きなのですが、kinaのぱぱ様はお蕎麦が大好き。
年越しにはもちろんお蕎麦を食べました。
蕎麦のつゆは親戚の食堂からとびきりおいしい蕎麦つゆを作ってもらったのでこちらは問題ないですが…お父上、蕎麦の茹で方にものすごく注文が多く(^_^;
「もっとお湯がいるだろう」だの「もっと茹でないのか?!」だのうるさいうるさい…。

ですが、茹で上がったお蕎麦はとてもおいしく、ぱぱ様は「うまいうまい」とたくさん食べてました。
ぱぱ様、そんなにお蕎麦が好きなんだね…(^-^;

今年は地産地消とばかりに、北海道の地元のそば粉からできたお蕎麦を使ってみたのです。
ホント、おいしかったです。
地元のものを地元で食べると何が良いかって…エコに貢献するんですよね。

お蕎麦を食べるならつゆにこだわるのは当然のこと、地産地消で地元のおいしい蕎麦を使って食べてみたら…きっとおいしいと思います♪
posted by kina at 09:26| Comment(0) | 農産物

2014年07月17日

メロンも良いけど甘露もね♪

北海道はやたら瓜系に縁があるのか、メロンだけでなく、メロンの原型とも言える「甘露」の栽培も盛んです。



マスクメロンのような濃厚な甘さではなく、どちらかというとプリンスメロンのような甘さなのですが、喉が渇いている時に食べるとホントに喉がすきっとする、まさに「甘露」ってやつですね(^-^;
濃厚なメロンの甘さも良いですが、冷やした甘露のおいしさも捨てがたいものです。

地味に、お年寄りに持っていったら「懐かしい」って喜ばれると思います(*^m^*)。
posted by kina at 20:32| Comment(0) | 農産物

2014年07月01日

北海道のメロンは夕張だけじゃない

「北海道のメロン」といえばやっぱり夕張メロンが超有名なんですが、知名度は低くても夕張メロンと同じくらい、あるいはそれ以上においしいと秘かに言われているメロンもたくさんあります。
雷電メロンもなかなかにうまいですが、「道南ききあるき」としては函館のメロンを押してみたい(*^m^*)。



kinaぱぱのお友達がメロンを作っていて、たまに函館メロンをいただくのですが…お世辞抜きで函館メロンはおいしいです。
しっかりとした甘さがあって、熟したメロンのおいしさといったら…(*^m^*)。
夕張メロンは有名なだけあって…高いんですよね。
函館メロンに限らず、おいしいのに知名度の低さであまり知られていないメロンは多いです。
そういうメロンって割とお値段が抑えめなので…大切な人への贈り物に良いかと思います。

函館メロンは甘いものにかけてはものすごくうるさいkinaぱぱと、メロンと聞くと飛んでくる甥っ子のずるすけ2号が絶賛するメロンでございますので、一度ぜひ食べてみてほしいと思います。
posted by kina at 20:11| Comment(0) | 農産物

2014年03月12日

もうすぐ、ギョウジャニンニクの季節です(^-^;

北海道の春は野菜…ではなくて、山菜から始まります。
一番早いのはギョウジャニンニク(アイヌネギ、キトビロ)じゃないかと思います。



あとはアズキナ…かな?
そうそう、ふきのとうもありますね(*^m^*)。
kinaはふきのとうの天ぷらとふきのとう味噌が大好きです。

ギョウジャニンニクは希少価値が高くなっているのもあるのですが、あれ、保管がとっても大変なんです(^-^;
人が山に入って採ってきて、泥を落として、葉っぱが開いてないものを選んで、冷暗所に立てて保管して…と。
平地の畑で栽培もできるのですが、ギョウジャニンニクのあの香りと風味がなくなるんだとか。
…というわけで、やっぱり山に自生しているものが取引されます。
当然のこと、お値段も上がりますよね。

ギョウジャニンニクはタマゴと一緒に炒めるのも良いのですが、やっぱりジンギスカンに入れるのが最高!!
醤油漬けにしたら長期間保存ができますが、やっぱり生のものが一番おいしいと思います。
次の日の臭いにはご用心(^-^;
posted by kina at 14:06| Comment(0) | 農産物

2013年09月30日

炊飯器で炊いてもおいしい北海道米は

「お米を炊くなら炊飯器より土鍋」というのはご飯を炊く時のセオリーだったりします。
実際、とある雑誌で「一番おいしくご飯を炊けるのは何だ?」という実験をしたところ、一番おいしかったのは7〜8万する炊飯器…ではなく、1,980円の国産土鍋だった…という壮大なオチみたいな話もありましたし(^-^;

kinaも使ってましたけど、その「みすずの土鍋
」は本当にご飯がおいしく炊けるんですよね。

ただ、kinaが食べた中でただひとつ、炊飯器、それもホームセンターで特売で売ってるような(ぉぃ)炊飯器でもおいしく炊けるお米があります。
それが、蘭越のお米。



蘭越米と言えば北海道でもブランド的な生産地でもありますが、ここのお米はどういうわけかおいしいんですよね〜。
安い炊飯器で炊いても、ものすごいおいしいご飯が炊けるのです。
一度本州のお米と食べ比べをしたことがありましたが、本州のお米より甘みがあって、おいしく感じます。
kinaにとって最強の北海道米は「お鍋で炊いたふっくりんこ」だと思ってますが、その次は蘭越米でしょうねぇ。
実は蘭越米以外で「炊飯器で炊いておいしいと思ったお米」ってkinaは出会ったことがありません。
北海道米のみならず、本州のお米も含めて、です。


ところで「ほしのゆめ」ですが、今年は東北地方でこの「ほしのゆめ」がご贈答用にかなり使われる可能性があります。
なぜかといいますと、楽天が優勝しましたよね?
楽天の監督は星野さん。

星野監督が阪神タイガースを優勝させた時、大阪でこの「ほしのゆめ」がバカ売れしたそうです。
「星野」が「夢」を与えた…ということで「ほしの・ゆめ」と。
さすがうまいこと考えはるわ大阪人(^-^;

今年は楽天が優勝したので「ほしのゆめ」が東北で…なんて。

どうせなら楽天が優勝したら、みなさんも蘭越産「ほしのゆめ」をおひとつどうでしょうか?(*^m^*)
posted by kina at 13:24| Comment(0) | 農産物

2013年07月30日

夏はらいでんすいかだね!!

kinaにとっての夏の風物詩といえば…やっぱり共和町のらいでんすいかです。



一度、らいでんすいかと普通のスイカの食べ比べをしたのですが…比較にならないくらい、らいでんすいかの方がおいしかった(^-^;

kinaの家族はみんなスイカが好きなので、この時期になりますと、kinaは安いらいでんすいかを求めてあっちのスーパー、こっちのスーパー、そっちの直売所をうろうろするのが恒例です(ぉぃ)。

ちなみに、今年は8/23、24と共和町でかかし祭りがありますが…その時にはらいでんすいかとメロンが格安で手に入るんですよ(*^m^*)

kinaままがいつも楽しみにしている歌手は、香西かおりさんと山内惠介さんです。
祭りの主役の「かかし」もみなさんの想像を超えるようなものまでありますので、かかし祭りに足を伸ばすのもよろしいかと。
posted by kina at 16:51| Comment(0) | 農産物

2013年06月17日

今年のいちご狩りのシーズンは?

今年の北海道、春は低温が続いて農家の人がかなりやきもきしていたみたいです。
本州は暑かったらしいですけどね(・・;

…というわけで、いちご狩りのシーズンがかな〜りずれこみ…。

仁木・余市では今年、ちょうど今ごろがベストシーズンらしいです(^-^;

kinaもいちご狩りに行ってこよ〜♪いっひっひ。

kinaの場合、いちごは買うより狩った方が断然安くなる人なので(それだけ食べるってことさ)、毎年最低1回はいちご狩りに行きます(*^m^*)
…そうでもしないと、おなかいっぱいいちごが食べられないもの(ぉぃ)。

逆にさくらんぼは、買った方がおいしいものを安く食べられます。
さくらんぼは木によっておいしいのとそうでないのがはっきりしていて…素人のkinaは見分けがつかないので、買った方が安くつく。
いちごはおいしいものはわかっているから、自分で採った方が安い(^-^;
ぶどうは…どちらでも一緒かな?余市や仁木だったら、安くぶどうが買えますからね。
そうなったら、買っても狩ってもそんなに値段は変わりません。

もしかしたら、さくらんぼも少しずれ込むかもしれませんね。
さくらんぼは別用途があるのでkinaも必要です。またわかったらここで紹介したいと思います。
posted by kina at 18:34| Comment(0) | 農産物

2012年10月30日

北海道のおいしいお米はふっくりんこ♪

北海道にも新米が出始めています♪
北海道で一番おいしいと言われているのは「ゆめぴりか」なんですが、個人的には「ふっくりんこ」だと思ってます。



「それはもちろんkinaが道南出身だから道南のお米を…」というわけではな〜く。

ゆめぴりかは炊いた時はおいしいんですが…冷めると固くてお餅みたいになるらしいです。
片やふっくりんこは、温かいときはもちろん、冷めてもおいしく食べられるお米なんですo(^-^)o
確かにいつでも温かいご飯が食べられる人はゆめぴりかでもいいと思いますが、人間そんなにいつでも温かいご飯が食べられるわけでもなく、おにぎりやお弁当を持ち歩く人だったら断然ふっくりんこが優位になります。

…というわけで総合力から考えたらkinaはゆめぴりかはちょっとね…と。


もっとも、みんなが「ゆめぴりか〜」と言ってるので、kinaはありがたくふっくりんこを選べるわけですが(ぉぃ)。
タグ:北海道 新米
posted by kina at 15:39| Comment(0) | 農産物

2011年12月20日

年越しに、北海道のお蕎麦を

年末といえば、八雲町の食堂「柳膳」の年越し蕎麦を食べて、みかんを食べて、紅白で小林幸子の衣装を見るというのが、kinaの平均的過ごし方(^-^;
翌日は、実業団駅伝を見る…と(*^m^*)



やっぱり手打ち蕎麦はとってもおいしい♪
全然違います。

…そうですよね。kinaが食べてる手打ち蕎麦は、お蕎麦の産地厚沢部町でできた蕎麦粉を使ってますもの。
味が違って当たり前。

というわけで、北海道の手打ち蕎麦を年越し蕎麦にしてみませんか?
タグ:北海道 蕎麦
posted by kina at 15:22| Comment(0) | 農産物