2015年04月08日

余市は「マッサン」だけじゃない

朝の連続テレビ小説「マッサン」で一躍有名になった余市町。
この間、JRで途中で降りたら…あっちでもマッサン、こっちでもマッサン、とにかくマッサン。
…気持ちはわかるわ…。

で、「マッサンが終わったら後は余市の観光は…」と心配する向きもあるんですが、ほとんどの人は「な〜んも、余市に柿崎商店がある限り大丈夫だ」と言ってて、そんなことを考えてるのが自分だけじゃなかったのに笑ってしまいました。
「マッサン」の舞台になったニッカの工場は健在ですし、もう少ししたら果物狩りができる、ウニ丼だってある、温泉もある。
魚釣りのメッカでもあるし…鮎だって釣れる!!
というか、鮎の北限が余市なんですから。
しかもそのうちのひとつは宇宙飛行士、毛利衛さんの生家だし。
個人的には内緒にしておきたいから黙っているけど、グルメもなかなか(*^m^*)。
余市は地味にすごい町じゃないかと思います。



個人的に、「マッサン」に水戸黄門のうっかり八兵衛役の高橋源太郎さんが出ていたのは地味に嬉しかったですσ(^_^;
posted by kina at 09:42| Comment(0) | 観光名所

2014年10月14日

真狩村へ行こう!!

「真狩村」というのは、ニセコの近くにある村で…歌手の細川たかしさんの出身地でもあります。
真狩村の観光名所といったら、やはり…「歌う細川たかし像」でしょう。
銅像の前にボタンがあって、ボタンを押したら細川たかしの歌が流れてきますσ^_^;
道の駅に行ったら、細川たかしのステージ衣装なんかが拝める、ファンにとっては素敵な村です。
見てたら、笑えてきますよ(ぉぃ)。

真狩の特産品は高級食材である「百合根」で、道の駅でも百合が楽しめたりします。

北海道真狩産、百合根(2Lサイズ 1個)

北海道真狩産、百合根(2Lサイズ 1個)
価格:486円(税込、送料別)



真狩村の名物と言えば…真狩温泉(マッカリーナ)もお勧め♪
蝦夷富士とも形容される羊蹄山を見ながら温泉を楽しめるんです。
「観光地!!」とまでは行かないものの、行ってみたら意外に楽しい真狩村。
交通の便が良い…というわけでもないので、レンタカーを使って行ってみてください。

なお、真狩村はニセコに近いので、これからの時期はスキーがてら行ってみるというのも楽しいと思います(*^m^*)。
posted by kina at 10:09| Comment(0) | 観光名所

2014年07月23日

北海道で海水浴♪

いくら「気候が涼しい」と言っても、北海道だってちゃんと泳げる場所はありますσ^_^;
札幌近郊なら小樽や石狩がそうですし、道南あたりだと海水浴場は結構あって、海水浴も楽しめるキャンプ場とか、海の近くにある温泉旅館というのもありますし、海水浴の後に海の幸を堪能できる民宿もあります。

海水浴でお勧めだとしたら…kinaは道南は乙部町の「海のプール」がよろしいかと。
ワイルドな海水浴は楽しめませんが、シャワーや更衣室などの設備はばっちり、監視員も常駐していて「海のプール」だけあって、沖に向かって徐々に深くなっていくので大人でも子どもでも楽しめると思います♪
お子さん連れの方にお勧めしたい海水浴場です。
駐車場からプールに降りていく道は、お子さんだったらきっと大喜びすると思います(*^m^*)。

温泉好きな人なら、知内町もお勧めです。
海水浴場の近くに「こもれび温泉」という温泉があるので、そこでゆっくり疲れを取る…というのも良いですね。



もうすぐ夏休みです。
夏の思い出は楽しくなけりゃ意味ありません。
楽しい夏の思い出をたくさん作ってくださいね♪
posted by kina at 16:01| Comment(0) | 観光名所

2014年04月21日

GWに、ニセコを楽しもう

GWの予定は決まってますか?
kinaは…毎年家族の介護です。
その途中で松前の花見に行くクルマの渋滞に巻き込まれるのもお約束(/_;)。

でも、家の近くに桜が咲いてる場所があるので、そこで家族で花見…というかジンギスカンを食べますけどね(^-^;

さて、GWの花見も良いですが、スキーが好きな人ならニセコは外せないと思います。
春スキーが楽しめるし、運が良ければクロスカントリースキーもできるだろうし。
あ、この「クロスカントリー」ってコースが決まってるタイプのものではなくて、本当に人が入れなさそうなところをクロカンスキーで入っていくというタイプのスキーですよ(*^m^*)。

このあたりからラフティングも楽しめますね。
春の雪解け水で増量した川を下っていくという、とってもエキサイティングな楽しみ方ですね。
救命胴衣は必須ですけどね。

桜を楽しめたり、スキーを楽しめたり、北海道のGWはいろんな楽しみ方があります。
北海道へぜひ遊びにきてくださいね♪
もう道南は、夏タイヤで大丈夫です。

国内宿・ホテル予約なら、るるぶトラベル!
posted by kina at 15:07| Comment(0) | 観光名所

2014年03月06日

歴史と花見を同時に北海道で楽しもう♪

そういえば、本州の早いところなら、もう少しで桜のたよりを耳にすると思うんですが、北海道はまだまだ(^-^;
そのかわり、道南だったらゴールデンウィークに来たら花見も楽しめます。
有名どころと言えば、やっぱり松前、五稜郭公園。
ゴールデンウィークには時期がずれますが、トラピスト修道院、森町の青葉公園もお勧めです。

…歴史が好きな人にはたまらないでしょうね(^-^;

森と松前ならちょっと離れますけど温泉も楽しめますね♪

…って、北海道の桜の名所って、よくよく考えたら歴史と関わりがあるところばかりですね。
森だって、函館戦争の時に何かに使われてたって記録がありましたから。

歴史を堪能しながら花見も楽しむというのも、中々に楽しいものかもしれませんよ?





ゴールデンウィークの宿泊や移動の予約って混雑しますから、こういうサイトを利用してみてもよろしいかと思ったりします。


posted by kina at 10:38| Comment(0) | 観光名所

2014年01月29日

人力車で小樽を散策する

この前、インナーチャイルドを癒すという名目で小樽に行きました。
お昼ご飯とパフェを食べて、ぶらぶらと運河通り沿いを散策していたら、いつもは声をかけられない人力車のお兄さんに「なぜか」声をかけられ、面白そうだったので早速利用してみました(*^m^*)。
kinaが利用していたのはえびす屋さんというところだったかな?
冬でもやってるのはここだけだそうで、すぐにわかると思います。

「冬で人力車?!」と思ったんですが、お兄さんは雪道をさくさく走ってて、結構びっくり(・・;
後で聞いてみたら、長靴に登山用のアイゼンをつけて走ってたそうで。

人力車は何が良いかって、普段できない体験ができる…というのもあるんですが、案内が結構面白いこと。
kinaのような歴史マニアがよだれをたらしそうなマニアックなネタにも対応しているので、歴史にあまり詳しくない方だったらすごく楽しめると思います。

明治以降の北海道の発展の基礎を作ったのが北前船で、明治政府はどっちかというと東京を中心に発展させた…というイメージが強かったですが、意外にも北海道の発展を重視して考えていたようですね。
北海道の陸路・海路はかなり早い時点から整備されていたようです。
…まぁ、当時の帝政ロシアの脅威とか資源確保という観点があったのでしょうけれど。
あと、防火対策のための建物とか、道路拡張のために石造りの建物を曳いた旧安田銀行とか…これは解体せずに移動させた技術にびっくりです。

短い時間でしたが、ものすごく楽しめました。
お兄さん、ありがとうね!!

…で、小樽といえば、やっぱりこれかしら?

posted by kina at 10:13| Comment(0) | 観光名所

2014年01月06日

冬はスキーを楽しもう♪

今年はソチオリンピックもありますから、スキーの競技を目にすることも多いと思います。
kina的には普通にスキーとかスノボも良いですが…やっぱりクロスカントリースキー!!

俗にいう「歩くスキー」ってやつです。

雪の中で歩く…とは言っても、最終的には汗だくになってウエアを脱ぐくらいの運動量になります。
コースの中をてくてく歩きまくるのもありますが、最高に楽しいのは、温泉道具を車の中に詰んで自然の中を歩きまくるクロカン(*^m^*)。
その後はもちろん、冷えたカラダを温泉で温めて帰宅です。
雪が降ると行動半径が狭くなるのは一面正解なのですが、雪が降ると普段行けない場所まで足を伸ばせる場合もあるんですね〜♪
危険の有無の判断は必要ですけど、普段人が入れない場所に入るのってなかなかできないものですからね。



クロカンじゃなくてアルペンスキーでも、ニセコだったらゲレンデのすぐそばの宿もありますし…リフト券の割引も結構いろんな方法がありますよ♪
温泉の割引券もゲットできることもありますしね。
posted by kina at 16:19| Comment(0) | 観光名所

2013年07月08日

北海道お勧めの海水浴場は?

北海道もそろそろ暑くなりまして…海水浴のシーズンになります♪
北海道でも海水浴場はいろいろあるのですが、乙部町の「海のプール」が一番お勧め♪
思いっきり海の中にあって、駐車場は広く設備はばっちりで、監視員が複数名常駐しているので区域内で泳ぐならお子様連れでも安心できるんじゃないかと思います…区域内であれば。
一度死亡事故がありましたが、それは思いっきり「区域外」での話なので。
海のプールは駐車場から少し歩きますが、断崖絶壁のところに遊歩道がついているので、お子様や元お子様の結構冒険心をくすぐる作りになってます(^-^;
海開きの時やマリンフェスティバルというイベントの時には…ウニのつかみ取りなんてイベントがあったはず。

「海のプール」というけど大したことない…と思っていたら、びっくりするかも(*^m^*)

もちろん、この他にも海水浴場はたくさんありますので、遊泳禁止の場所で泳ぐのはやめましょう。
水難事故のほとんどは、遊泳禁止の場所で泳ぐか、波の高い時に泳ぐか、お酒を飲んだ後に泳ぐ…というケースですから。
また、特に日本海側の海辺では密漁の監視が素晴らしく厳しいです。
子どもでも容赦なく罰則の対象になりますので、密漁はやめましょう。

そうそう、乙部町はおとべワインが有名です。
日本で一番フランスに気候が似ている場所なんだそうです。

posted by kina at 11:13| Comment(0) | 観光名所

2013年05月14日

そろそろ花見だ!?

「そろそろお花見だ」なんて言ったら、大抵の人はびっくりしちゃうかもしれませんね(^-^;
今年は北海道の桜前線がものすご〜く遅くて、やっと先週に函館が開花したくらいです。
…お陰で、GWはどこもすいててこっちは大助かりだったんですが(ぉぃ)。

kinaだったら松前の花見は…むちゃ人が混んでいるのでパスして、トラピスト修道院の花見を楽しみたいところですo(^-^)o
人も多くないので、静かに桜を見たい時には最高。
…もっとも、修道院でお酒飲んでばか騒ぎは…ねぇ(^-^;

トラピスト修道院の近くに宿泊する場所はないので、北斗市に行くか木古内が一番近いと思います。
もちろん、函館までもすぐだからそこで…というのもありですね。
木古内だと温泉とおいしい海の幸を楽しめたりもしますよ♪

トラピスト修道院まではJR木古内線の渡島当別駅から歩いて20分くらい(^-^;
坂もあるので、良いトレーニングになります(ぉぃ)。

体力的に厳しいと思う方はおとなしくレンタカーを使うことをお勧めします。





ここならレンタカーも用意できますしね。
時期を外した、静かな花見も良いものですよ。
posted by kina at 18:04| Comment(0) | 観光名所

2013年04月12日

すごいぞ岩内神社。

この間とある神社にお参りしたら、「後志神社ガイド」というパンフレットを入手(*^m^*)
いろいろ後志管内の神社を見ていました。
kinaの大好きな小樽の住吉神社もばっちり載っていましたが、結構びっくりしたのが岩内町にある岩内神社。
鳥居がでかいので「随分大きな神社だなぁ」とは思っていたのですが…

な〜んと、松前藩主松前良広さん肝いりで建造された神社です(・・;
八幡神社+厳島神社と思えば良いのですが…祭祀したのもこれまたびっくり、今は北斗市にある茂辺地の矢不来天満宮の宮司さん。
過去、道南に大規模なアイヌの反乱が起きて、次々「館(たて)」という拠点が落とされた時に「神様が守ってくれた」という伝説が残っている神社です。だから地名が「矢が来ない→矢不来」なんです。
松前藩隆盛のきっかけになっている場所のひとつでもあり、当時はかなり格の高い神社だったらしいです。

…どんだけ重要な場所と位置づけられてたんだ岩内(・・;

今度お参りに行ってこよう♪

ちなみに、岩内町は今では「たら丸くん」というキャラが人気ですが、かつてはニシンの漁場として栄え、ちょっと前には水上勉さんの小説「飢餓海峡」の舞台にもなったところです。
あれは洞爺丸台風の時にあった岩内大火という出来事にフィクションを混ぜた話でした。
三国連太郎主演で映画にもなりました。
余談ですが、当時の三国連太郎は佐藤浩市にそっくりです…あ、逆ですね(^-^;



そして茂辺地にある矢不来天満宮の近くには、あの有名なトラピスト修道院もあります。
GWが過ぎたら本格的にお花見の季節です。
トラピストと一緒に、矢不来天満宮へ行ってみても良いと思いますよo(^-^)o

posted by kina at 08:46| Comment(0) | 観光名所