2013年06月06日

スーパーホテル、お勧めです!!

この間、友人と函館に一泊することになりまして、その時に友人が選んだのが「スーパーホテル函館」でした。
2,480円で宿泊なり。



「値段も安いだろうし、朝食無料だというから泊まるだけ…」と友人もkinaも期待してなかったら…どっこい。
確かにお値段は安いので「セルフサービス」になっているところが多いのですが…その「セルフサービス」のところでものすごくいたせりつくせり(・・;
お値段と環境保護を両立するという、素晴らしいホテルでした(地味に「エコ」とはエコロジーじゃなくてエコノミーじゃないかとも思いましたがそれでもすごい)。

お水を節約するために知内温泉のお湯を利用するとか(塩素は気になりましたが…)、部屋に寝間着を置かずにロビーで自分で選ぶことができて、枕も選ぶことができる…とか、朝ご飯は無料でバイキング形式になっていて、逆に食べ残しを減らしたり(嫌いなものは取らなければいいのだから)、歯ブラシを使わない(=持参したものを使う)なら、ささやかな特典を用意するとか…。
それでいて、朝食の野菜は国産有機JAS認証を使っている、と。
kinaはかなり本気で「この料金で泊まって、本当にここは利益を出しているのか?!」とかなり心配になりました(^-^;
ホテルのスタッフの対応や姿勢もすごく親切で…おそらくは徹底した合理化と「かけるべきところにお金をかけることで余計なコストを下げる」というスタイルなんでしょうけど…あそこまでやって、それでもお客様が満足する「セルフサービス」はお見事。
このホテルはチェーン店で、建物の屋上に黄色と黒でばかでっかい看板があって、ちょっと恥ずかしい気もするのですが、あそこまで目立ってでかい看板をつけることで、お客様にすぐにわかってもらう…それは「どこにあるのかわからない」という人からの電話を減らすことで、人件費や余計な手間取りを防ぐ手段でもあるんだろうな…。

確かにいたせりつくせりな旅館もそれはそれで素晴らしいですが、ここまで低料金で提供していても、セルフサービスでいたせりつくせりなホテルっていうのも良い!!と痛感しました。
posted by kina at 17:16| Comment(0) | おすすめの宿

2010年02月12日

函館、湯の川大黒屋旅館

函館の湯の川にある「大黒屋旅館」は温泉は小さいけど、料理はとてもいい宿です。
あまり大きくない旅館ですが、料理はとても心がこもっていました。
普通の旅館では食べられないような創作料理を出してくれたんですよね。
ちょっとびっくり。でもおいしかったo(^-^)o

あと、ここの旅館のオススメが「知的障害者にも優しい」ってことです。
バリアフリーというわけではないのですが。
そういう集まりで利用させてもらったのですが、対応が本当に良くて大感謝でした。

函館にいらっしゃる時は「大黒屋旅館」をぜひどうぞ♪
posted by kina at 17:16| Comment(0) | おすすめの宿

2010年01月18日

ひろめ荘はいいっすよ♪

今は函館市に吸収合併されてしまいましたけど、旧南茅部町に「ひろめ荘」という温泉旅館があります。
今もある(^-^;

ひろめ=昆布で、ここで採れる尾札部昆布は最高級品とのこと。
・・・市場にはあまり出回らないけど。

さてさてこのひろめ荘、温泉は2種類。
透明な湯とにごり湯。
にごり湯はとっても温まる♪
そして、透明なお湯はたまに・・・昆布入ってる(・o・)。
初めて見たら、ちょっとびっくりするかもしれません。

そして、ここの宿の何がお勧めかって・・・
朝食が天気にもよりますが
採れたてのとびきり新鮮な朝イカの刺身食べ放題」。
朝イカの味を知ってるkinaが「これはすごい」と思うような新鮮なイカ刺しです。
確かに交通はとっても不便ですが、おいしい朝イカと温泉を楽しみたいなら行く価値はあると。
さらに、旧南茅部からは北海道のかなり古い遺跡も出土してますんで、歴史を楽しむのもありですね〜。
posted by kina at 17:43| Comment(0) | おすすめの宿