2015年02月10日

この時期だけの「ごっこ汁」

この時期になるとkinaままがよく作るのが「ゴッコ汁」。
kinaはあんまり好きじゃないんですけどね…σ(^_^;



ゴッコとは北海道の方言で、正式名称は「ホテイウオ」。
「見た目がグロテスクな魚ほどおいしい」を地でいくようなお魚ですσ(^_^;
北海道でもこの時期にしか食べられない料理だったりします。

冬の北海道はウインタースポーツと雪以外に何かあるのか…と思われそうですが、あるんですよね、これが。
寒いからこそ楽しめるもの、今の時期だからこそおいしい食べ物もちゃんとあります。
そんな北海道を楽しんでほしいと思います。
posted by kina at 15:58| Comment(0) | グルメ

2014年10月10日

手作りイクラの醤油漬け(*^m^*)

今の時期だけ味わえる「北海道限定の究極のグルメ」と言ったら…手作りのイクラの醤油漬けではないでしょうか。



kinaも作り方は大体知ってますが、非常に手間ひまがかかるシロモノです。
生筋子をばらして、生臭みを取る作業をしてから昆布醤油(塩分控えめ)に2〜3時間つけておく、と。
手間ひまはかかりますができた時のおいしさは…実家で作ったイクラの醤油漬けはあっという間にkinaぱぱがほとんど食べてしまったそうで(ぉぃ)。
基本的にイクラがあまり好きじゃないkinaですら、かなり食べてたんで…。

今だけしか味わえない味覚をしっかり堪能してあげてくださいねσ^_^;
posted by kina at 09:51| Comment(0) | グルメ

2014年06月19日

北海道の赤飯(^-^;

函館の「お盆」は7月なんですよね。
お盆と言えば「赤飯」がつきものだと思うのですが…北海道の赤飯って、最初本州から来た人が知ったらみんなびっくりするみたいですね。

「甘納豆入りの赤飯」に。

本州の人からしたら、びっくりするほど甘い赤飯らしいですね。
ご飯の赤い色は食紅を使ってます。
お盆やお正月前には、北海道では甘納豆が売れるんですよね(^-^;



小粒の甘納豆だとそうでもないですが(いや、それでも甘いけど)、大粒の甘納豆だとより甘い赤飯になります(^-^;
大粒の甘納豆を使った赤飯はkinaもちょっと苦手です。
豆が甘すぎて「ご飯」としての許容量を超えてるというか…。

北海道に入植した人は、開拓時代は寒さでエネルギーを消耗するから甘党な人が多かったんでしょうかねぇ?
posted by kina at 10:57| Comment(0) | グルメ

2014年05月09日

ベビーほたてをおいしく食べるo(^-^)o

大抵「ほたて」というと大きいものを連想しますが、ホタテの稚貝「ベビーほたて」もなかなかにおいしいですo(^-^)o
この時期は北海道は道南の噴火湾沿いで養殖ベビーホタテの出荷が盛んになります。
茹でて食用にするのもありますけど、ホタテの薫製に使われるんだそうで。

生のベビーホタテを茹でて、殻を外してそのまま食べるのがkinaは大好き♪
あれが一番おいしく食べられる気がします。
殻のまま味噌汁に入れたり、料理に使うのも良いし、kinaぱぱはベビーホタテのフライが大好物♪



…料理に使うために保存するより口に入る方が多い時もあるのは気のせいということにして(ぉぃ)。

茹でたベビーホタテは冷蔵して、悪くなる前に食べきってしまうのが良いです。

冷凍したホタテってかなり味が落ちるので、後でがっかりするよりも、もったいなくても早めに食べきってしまった方が良いと思うkinaです。
posted by kina at 10:15| Comment(0) | グルメ

2013年10月30日

本当のおいしい北海道は冬に味わう!!

北海道は冬はスキーくらいしか…と思っているそこのあなた。
本当においしいものを食べたいなら、北海道の冬は外せません。
冬の北海道はおいしい魚がたくさんあるんです(*^m^*)

すけそうだらの味噌汁、ごっこ汁…本州には出回らないマイナーだけど食通がうなるような魚料理がたくさんありますし、冬の魚は身が閉まっておいしいです。
ホタテや牡蠣のような高級食材もおいしくなる季節です。
だるまストーブの上に焼き網をのっけて殻付きの新鮮なホタテをおいて、暖をとりつつホタテを焼いて、焼きたてを食べる…最高のぜいたくですよね♪
冬の北海道のグルメを知らずに北海道を味わった、なんて言ったらダメですよ。



寒い身体を温泉で温めて、その後においしい魚料理をたらふく…幸せ(*^m^*)

岩内は海のすぐそばで奇岩がたくさんある、風光明媚な土地柄です。
お魚も豊富なところです。

後はクロカンで冬以外にいけないところにいって、そこでおにぎりを食べたり、おでんを食べたり、お砂糖がたっぷり入った熱い紅茶を飲む…こんな楽しいこともそうそうないと思います(*^m^*)
posted by kina at 17:10| Comment(0) | グルメ

2013年09月25日

小樽でお寿司をたらふく食べるなら

小樽はお寿司が有名です…海がすぐそばですからね。
そういうわけで、小樽に来たらお寿司を楽しみたい方も多いと思うんですが…出費を抑えて楽しみたいとか、たくさんお寿司を食べたい…という方も多いと思うんですよ。

kinaはお寿司が食べたくなったら、小樽駅から歩いて10分もかからないホテルソニアのお寿司バイキングに行きます。

ここなら、お昼の11:30〜14:30まで1,500円で50分間お寿司食べ放題(*^m^*)
土日もやってます。

お寿司の種類も、マグロ、イカ、たこ、エビはもちろん、ホタテ、とびっこ、サーモン、たまご、かに、穴子…と一通り以上は揃ってまして、さらにお店オリジナルの海苔とクラゲを和えた軍艦もおいしいです。
回転寿しシステムではなくて、ちゃんと板前さんが握ったお寿司を食べ放題ってわけで…。

さらにお寿司だけではなくて飲み物(コーヒーやジュース)、汁物、季節の果物、スイーツまであって、1,500円はかなりお値打ちだと思うんですよ(*^m^*)


この記事を見て、北海道に行きたい病とかお寿司が食べたい病がうずいた方はぜひ小樽へ(^-^;



当たり前ですが、お寿司バイキングはホテルソニアに宿泊していない方でも利用可能です♪
posted by kina at 18:19| Comment(0) | グルメ

2013年03月24日

ジンギスカンと言えば…アイヌネギ?!

ジンギスカンに入れる野菜と言えば、ネギやもやし、タマネギは定番ですが、春の一時期のみ味わえる至上のものと言えば…やっぱりキトビロだと思ってますo(^-^)o
本来の名前は「行者ニンニク」で、北海道では「アイヌネギ」とか「キトビロ」という名前で呼ばれてます。
滋養強壮作用があり、「ニンニク」というからには…はい、においがとても強いです。
これを食べたら、次の日までにおいが残るなんてことはざらで、これを乳牛が食った日には、乳牛ににおいがつくため出荷できないそうで…(^-^;



このアイヌネギを商業ベースで採るのは本当に大変です。
希少性がそもそも高いのと、時期が過ぎたらすぐに葉っぱが開いて商品価値がなくなるし、傷をつけたらいけないし…値段が高いのは仕方がないと言うしかないかも(^-^;

さらに、このアイヌネギ、畑で育てることは比較的簡単なのですが…畑で育てたものはどういうわけか、この山菜の命とも言える香りがなくなってしまうそうで。
さらにアイヌネギをしょうゆ漬けにしたものもあるんですが、これをジンギスカンに入れてもなんか物足りないし。
…というわけで、やっぱり山で採った、新鮮なものが最高だと思ってます。

この時期限定で、キトビロ入りのジンギスカンはどうですか?
もちろん、休日前限定のお楽しみですがね(*^m^*)
posted by kina at 10:58| Comment(0) | グルメ

2013年01月10日

黒松内のピザ・ドゥはおいしい!!

ある日「パンがどうしても食べた〜い!!」と思って黒松内町の道の駅に行ってきました(^-^;
道の駅「トワ・ヴェール2(ドゥー)」のパン、とってもおいしいんですよ♪
トワ・ヴェールにはピザ・ドゥというピザの販売コーナーもありまして。

基本ピザは食べないのですが、その時は興味本位でピザを買ってみました。
確か「ダンケ・シェーン」という、照り焼きチキン・トマト・アスパラを使ったピザで。
チーズはメイドイン黒松内(*^m^*)
お値段Sサイズで1,100円。

…いや、うまかった。
ピザが嫌いなkinaですらペロッと平らげてしまったくらい、本当においしかったです。
一瞬、函館で有名な宅配ピザとか某ジャニーズのユニットのメンバーが宣伝しているピザがすっ飛びました。
「地元で使った食材だからおいしいのかな?」なんて考えてしまったりして。

次に黒松内の道の駅に行く時には…パンはどうでもよくて、ピザ狙いで行こうと思っています(^-^;
posted by kina at 20:21| Comment(0) | グルメ

2011年07月28日

北海道のおそばで夏を楽しむ。

北海道は中札内、新得、蘭越、厚沢部など、いくつかそばの産地があります。
そのそばの産地によって味も食べ応えも違うんで、食べ比べも結構楽しいですよo(^-^)o



アレルギーの人は論外ですが、おいしいおそばを食べて、夏の暑さを乗り切ってくださいね♪

おそばのつゆには、これはどうでしょう?

 
posted by kina at 14:31| Comment(0) | グルメ

2011年07月12日

熊肉と鹿肉

最近、エゾ鹿の食害が叫ばれていて、それとともにkina達も鹿肉を食べる機会が増えました(^-^;
エゾ鹿ですが、ちゃんと血抜きをして食べたら結構おいしいです。
甥っ子はまぐまぐ食べてました。

…血抜きをしていない鹿肉はアクが強くて、あんまりおいしいとは思えないかも…。
道東では、エゾ鹿を提供するレストランもあるんですよ(*^m^*)

熊肉も一度食べたことがありますが、若い熊のお肉はおいしいらしいです。
北海道に来たら、ジンギスカンもいいんですが…こんな珍しいお肉もどうでしょう?

タグ:鹿肉 熊肉
posted by kina at 15:19| Comment(0) | グルメ