2014年04月10日

もいわ荘、結構楽しい(*^m^*)

現在停止中で、費用がかかりまくってるらしい泊村にある盃温泉に「もいわ荘」というところがあるんですが、ここ、結構楽しい温泉です。
北海道でも…きっと全国でも珍しいと思いますが、メゾネットの温泉なんです(・・;
階段で1階と2階の温泉を行ったり来たりできて、中2階(踊り場)が露天風呂(^-^;

最初に行った時には…服を脱いだ場所を忘れて、思わずうろうろしてしまったkinaだったりします。
温泉自体は眺めが良い…というわけでもないですが、話のタネにはなりますよ(^-^;

それと、ここのレストランは料理が結構おいしいんです(*^m^*)。
お水がおいしいので、料理もおいしいのかな?
それもあって、もいわ荘に来たら、絶対にご飯を食べて帰ってます。
ここに来るならクルマが必須ですが、その途中は景色が良いし、不思議な形の岩がたくさんあって、これからの季節は最高ですね♪

レストランは11:00〜15:00までと昼の営業時間が長いので、お腹を満たすために立ち寄るってのもありかと思ったり…。



原発に不安を禁じ得ないkinaとしては、このまま泊原発が停止して、温泉と漁業で豊かなところになってほしいと思ってます。
posted by kina at 11:35| Comment(0) | 温泉

2014年02月19日

湯治の宿

湯治というのは、温泉に入りながらある種の病気を治す治療法。
北海道にも湯治のために使われた温泉はいくつもあります。

長万部の二○ラ○ウ○は…詳しい方なら理由なんぞ言わなくてもわかると思いますが今はちょっと…。

kinaが今まで聞いた「湯治の宿」といえば…ニセコの鯉川と新見、島牧のモッタ、八雲のおぼこ荘と見市ですか。
道南がメイン+思い出せない+聞いてないだけで、まだまだ湯治の宿はたくさんあります(^-^;
道東だったら、それこそ数えきれないくらいたくさんあるでしょう。



新見温泉は北海道でも歴史のある温泉。
もちろん、過去には湯治の温泉としても使われていました。

観光シーズンにここに来るのも良いんですが、今の季節もお勧めです。
絶景の雪景色が楽しめますよ♪

確かここの温泉は駅まで送迎してくれるからご心配なく♪
posted by kina at 13:55| Comment(0) | 温泉

2014年02月07日

美肌の湯といえば?

北海道には「山から石を投げたら温泉に当たるんじゃないの?」と思うくらい温泉がたくさん。
あ、これは例えなので本当にやらないように。

そんな中でもkinaがお勧めの美肌の湯といえば…

蘭越町の昆布川温泉「幽泉閣」と支笏湖温泉じゃないかと思います。
両方とも、とろっとした感触のお湯で、温泉に入った後、お肌がつるつるすべすべになってるのがよくわかる(*^m^*)。
「幽泉閣」はJRの昆布駅のド真ん前にあるので日帰り入浴も可能と言えば可能ですが…やっぱりお泊まりが良いよね♪
蘭越町はお米がおいしいところで、「幽泉閣」のお料理も評判が良いです。

支笏湖温泉も国民宿舎もあるし、ホテルが何軒かありまして、もちろん宿泊OK。
今はちょうど「氷濤まつり」というお祭りもやってます。
支笏湖の水で作った氷のオブジェを楽しめるのですが…支笏湖のお水で作った氷は透明ではなく、少し青みがかっているんです。
これがまたとても神秘的(*^m^*)。

温泉で温まって、おいしいものを食べて、美肌もGetしてくださいな。



なお、この時期の、特に本州からいらっしゃる方ならレンタカーはあまりお勧めしません。
公共交通機関とか、ホテルの送迎をお願いする方がずっと安全ですよ。
posted by kina at 15:02| Comment(0) | 温泉

2013年11月14日

冬の温泉はどうでしょう?(*^m^*)

北海道はここ数日の寒さでしっかり積雪が…(^-^;
kinaも午後から雪かきをしようと思ってます。

雪の北海道は寒いけど、楽しみはたくさん(*^m^*)
もう少ししたらクロスカントリースキー(クロカン)もできるようになるし、雪遊びも楽しいし、スキー、スノボ、スケートも嬉しいですね。

そんなにカラダを動かすのが好きでない人でも温泉を楽しむ、という方法もあります♪
北海道なんて、石を投げたら温泉に当たりそうなくらい温泉天国ですからね。

定山渓、登別、湯の川のような温泉街も良いですが、雪を見ながら露天風呂を楽しめて、なおかつ料理のおいしいこじんまりとした小さなお宿も良いですよね♪

kinaなら…純粋に温泉を楽しむなら雪景色が楽しめるニセコ方面が良いかな?と思いますが、おいしい料理も堪能したいとなれば、岩内か小樽を押しますね(^-^;



北海道に来て、新鮮な魚介類を食べないのはもったいないと思いますよ?
posted by kina at 10:44| Comment(0) | 温泉

2013年06月26日

ワイルド(な温泉)だぜ〜ぃ?!

「秘湯」というとついつい道東をイメージしてしまう方も多いと思うんですが、道南にもいくつか「秘湯」はあります。
現在八雲町になってる旧熊石町の「熊の湯」は、結構な温泉通も認める「秘湯」です(*^m^*)

ひらたない荘という温泉を突っ切った林道の中にあるという「熊の湯」。
着替える場所はクルマで(ぉぃ)、浴槽は岩の割れ目に温泉が溜まってて、基本暑いので川の水で温度を下げる…という、かなりワイルド度が高い温泉です。
少しでも文明度を望む方は遠慮された方が良いかと思います。

…ちなみに、ここの湯船は林道から丸見えです(^-^;
女性の方は要注意で。

あ、それからこの辺は時たま熊も出るので、ヒグマ対策はお忘れなく…これ、マジで言ってますから。


熊石…じゃなかった、八雲町の熊石地方は温泉の地熱でアワビの養殖をやってます(*^m^*)
海洋深層水もあります。



温泉もひらたない荘、見日温泉、おぼこ荘、銀婚湯、くまね荘…とちゃんとした温泉もいくつもあります。
夏になったら海水浴も楽しめるので、夏は来て損はない場所だと思いますよ♪
posted by kina at 15:46| Comment(0) | 温泉

2012年10月15日

蘭越の幽泉閣大好き♪

kinaの大好きな温泉の中でも常にTop10に入るのは、きっとニセコエリアにある蘭越町の「幽泉閣(ゆうせんかく)」だと思いますo(^-^)o
ここの温泉、何がいいかというと…美肌のお湯ってこと。
温泉に入ると肌がつるつるになります(*^m^*)
このつるつるに匹敵するとしたら…支笏湖温泉くらいかと。

そして、ここの温泉の隠れたメリットは…駅から徒歩1分という旅行者にも嬉しい立地と、シーズンになると野菜がお安く買えるってこと(そこ?!)。
kinaは温泉に入って蘭越町のアイスクリームを食べて野菜を物色するというパターンで幽泉閣をフルに使い倒してます(ぉぃ)。

なお、幽泉閣は宿泊もできます。お値段もそんなには高くないし、蘭越町はお米もお水もおいしいんですが、そばが特産です(*^m^*)
今年は紅葉が遅いので、ニセコエリアで紅葉を楽しみながら温泉を楽しむのもなかなかによろしいかと…。

住所: 〒048-1302 北海道磯谷郡蘭越町昆布町114−5
電話: 0136-58-2131




蘭越のお米は、北海道でも有名です。
一度食べてみてくださいね。
posted by kina at 13:38| Comment(0) | 温泉

2012年02月02日

支笏湖温泉はいいです!!

そろそろ、支笏湖では「ひょうとう祭り」というお祭りをやる時期ですo(^-^)o
支笏湖の水を凍らせると…透明ではなく青みがかったいろになるんです。
それでいろんな形を作って楽しむお祭り♪

札幌雪祭りもいいですが、ひょうとう祭りもなかなか楽しいです。


…で、寒い中にいたら…当然温まりたい…ですよね。
支笏湖には温泉もあって、ひょうとう祭りの会場近くにも温泉がありますo(^-^)o
国民宿舎の温泉は、美肌って感じ(*^m^*)
ちょっとぬるっとした感じで、肌がすべすべになります。
確か日帰りもできたはず。
寒い中で氷の像を楽しんで温泉…結構いい感じでしょ♪

寒いからこそ楽しめる北海道も楽しんでくださいね。


京都・北海道・沖縄など旬のツアーから温泉・ビジネス・出張など、目的に合

ったツアーのオンライン検索・予約が可能!JTB国内ツアー予約はこちら!

posted by kina at 19:11| Comment(0) | 温泉

2011年07月27日

ひろめ荘♪

温泉。いいですね♪
この時期にkinaがお勧めしたいのは、現在は函館市ですが旧南茅部町にある「ひろめ荘」という温泉です。
もちろん源泉かけ流しで、白くにごったお湯と透明な温泉の2種類が楽しめる贅沢(*^m^*)
ゆっくりのんびりできます。
夜のご馳走も海の幸がふんだんに使われている…のですが!!



ここのウリは何といっても「朝イカ食べ放題!!」
天候によってはないのですが、前浜で取れた超新鮮なイカを好きなだけ食べられるんです〜!!
新鮮ないかは歯ごたえが良くて…ちょっと甘い。
これはその土地にいないとちょっと無理なグルメ。
かなりの贅沢だと思います。
また、南茅部は古墳が出土してまして、これがまた国内でもかなり貴重なものです。
温泉でカラダとココロを、そして縄文の文化に触れるっていうのはどうでしょうか?


ビジネス、高級旅館!国内宿泊なら、るるぶトラベル!

ここは交通のアクセスがいいとは言い難いので、どうせ行くなら、レンタカーを借りていった方がいいと思います。
とってもきれいな海岸線も見所ですよ♪
posted by kina at 16:12| Comment(0) | 温泉

2010年12月05日

世界にひとつだけのスパ

長らくお休みしていた(^-^; 「世界にも北海道にしかない温泉」のお話を。

やっぱり、「余市川温泉 宇宙の湯」でしょう!!

…その前に、余市は不思議な町で、有名人な人を輩出しています。
古くはニッカの竹鶴さん。
宇宙飛行士の毛利 衛さんと、スキーのジャンプの船木も余市出身。
駒苫V2初代キャプテンの佐々木孝介くんも余市♪
小さい街なんだけど、結構有名どころな人がいるでしょ。

…さて、この「宇宙の湯」なんですが、一見銭湯風ですがしっかり温泉です。
内風呂はちょっと深め。
ゆっくりできるから大好きですo(^-^)o

で、この温泉は何が「世界にひとつしかないか?」と言いますと…


建物が宇宙飛行士、毛利衛さんの生家なんですよ。
そして、屋根には大きなスペースシャトルが鎮座しています。
毛利さんの実家は銭湯ではなく、確か獣医さんだったんですけどね。

建物が宇宙飛行士の生家」という温泉は、世界を探してもここだけしかないでしょうね(^-^;
タグ:温泉
posted by kina at 09:46| Comment(0) | 温泉

2010年11月05日

ひろめ荘!!

「グルメ」と「温泉」を兼ね備えて、なおかつ安いと言ったら…ひろめ荘はどうでしょうか?

今は函館市に合併されてしまいましたが、元の南茅部町は最高級の昆布の生産地でもあります♪
最近はがごめ昆布が有名ですね。



…で、ここは国民宿舎だからお値段お手ごろだし、料理がとってもいいんだよね(*^m^*)
それから、時期は過ぎてしまったけど、シーズンなら、前浜でとれたばっかりの朝イカ食べ放題なのよ〜o(^-^)o
それはもちろん、めちゃくちゃおいしいです♪

あ、温泉も露天と中にありまして、それぞれ源泉が違います。
一回の宿泊で、2回違う性質のお湯が楽しめますo(^-^)o

kinaはひろめ荘大好きです♪
posted by kina at 20:22| Comment(0) | 温泉